読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

URL Encode

ブログ移転のお知らせ

このブログは下記URLへ移転しました!

https://iosautomation.net/blog/


Workflow for iOS Wikiの移転先はこちら。

https://iosautomation.net/wiki/

f:id:four_or_three:20170112212257p:plain:w250

InputしたテキストをUTF-8でURLエンコード/デコードします。

このアクションは、URIの予約文字の一部をエンコードしません。エンコードする文字をもうちょっと増やしたいという場合は、外部アプリを使用する必要があります。


[Input](単体、複数)
テキスト

[Result]
テキスト


Launch Center Proを用いてURLエンコード

▼このURLをOpen URLsします

launch://x-callback-url/clipboard/convert?format=urlencode&x-success=workflow:


LCPに遷移 → クリップボードの内容をURLエンコードされたものに置換 → ワークフローに帰還 という流れです。

エンコード結果の比較。

▼Workflow
f:id:four_or_three:20170224111404p:plain:w250

▼Launch Center Pro
f:id:four_or_three:20170224112043p:plain:w250

デベロッパーによる注釈

“URLエンコードは複雑です。このアクションの機能に不満があれば、support@workflow.isまでメールしてください。”

と書かれています。

広告を非表示にする