読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Get Contents of URL

Actions Actions-Web

f:id:four_or_three:20161126164918p:plain:w250

InputしたURLに対してHTTPリクエストを送信します。

ファイルのURLをInputしてファイルをダウンロードしたり、ウェブページのURLをInputしてリッチテキストを取得したりするリクエストを実行するのが最も単純な利用例ですが、より複雑なリクエストをWeb APIに送信することも出来ます。

  • Method
    • GET
    • POST
    • PUT
    • PATCH
  • Headers : カスタムヘッダー
  • Request Body
    • JSON : パラメータ名と値のペア
    • Form : マルチパートフォームデータ
    • File : あらかじめ変数に入れておいたファイル

[Input](単体、複数)
URLs

[Result]
(Files)サーバからのレスポンス


参考

新しくなった『Get Contents of URL』を使ってみる(修正) - Workflow for iOSの覚書

Web APIへのリクエストを作成する時の手順
  1. 自分は何がやりたいのか考える
  2. 1を実行するためのAPIが提供されているかどうかググって調べる
  3. API提供元のドキュメントを読む
  4. ワークフローを組む
広告を非表示にする