読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Workflowで設定appのURLスキームを起動する方法

その他 その他-Tips

Workflowじゃなくてもメモ帳でも何でもいいんですが。

復活した設定appのURLをWorkflowでウィジェット以外から開こうとすると、「そんなアプリは無い」と言われます。
f:id:four_or_three:20161031162854p:plain:w250

そこで、設定appを直接開くのではなく、間にLaunch Center Proをかませます。

手順

(1)
LCPの右上の鉛筆マーク → 「+」 → Action → Action Composer → System Action → Settings
と進み、開きたい項目を選択
f:id:four_or_three:20161031171306p:plain:w250

(2)
URLの欄に入っている文字列をコピー
f:id:four_or_three:20161031163253p:plain:w250

このアクションを保存する必要はありませんので、キャンセルで破棄します。

(3)
2でコピーした文字列をURLエンコード

▼これはURLエンコードをするワークフローを使用している図
f:id:four_or_three:20161031163307p:plain:w250

(4)
3の文字列を、

launch://?url=[encoded_url]


[encoded_url]の部分にペースト。

これで、LCPを経由して設定appを開くURLの完成です。

メモ帳に貼り付けてみます。
f:id:four_or_three:20161031163342p:plain:w250

何も加工していないURLは押せませんが、LCP経由のほうは当然押せるようになっています。

広告を非表示にする