読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Apple Musicの聴き流しをサポートするワークフロー「Flag & Skip」

その他 その他-ワークフロー紹介

f:id:four_or_three:20161017203522j:plain

再生中の曲をストック専用のプレイリストに登録し、次の曲にスキップするワークフローです。
Apple Musicでレコメンドされた曲を聴き流しする時などに使うと便利だと思います。
ウィジェット上での使用を想定しています。

次の3種類の動作が可能です。

  • 常にプレイリストに追加後、曲をスキップ
  • 常にプレイリストに追加するだけ
  • プレイリストに追加するだけか、追加後に曲をスキップするか、毎回選択

プレイリストへすでに登録済みの曲を重複登録しないようにしています。

インポート

https://workflow.is/workflows/ce949ab8bbba4ed4a1fd94b88f3aa2f5

使用開始までの手続き

(1)
曲をストックするためのプレイリストをMusicアプリで作成

(2)
フローの上から2番目のTextアクションに、(1)のプレイリスト名を"正確に"記入

(3)
フローの上から5番目のTextアクションで上記の3種類の動作モードを設定


ウィジェット上で選択肢を押しても何も起こらない(ワークフローが落ちている)という場合の対処法は、こちらの記事を参照して、フローの上から11番目にある「Choose from Menu」の選択肢を水増ししてみて下さい。
ウィジェットで表示した選択肢が押せない不具合の一時的な対処法

ワークフローの更新状況

  • 翻訳
    更新日:2016年10月7日
    ・アプリの検索に失敗した場合にアラートを表示するようにした
    App Storeのアップデートタブから実行するとエラーが出る不具合を修正

  • App Storeレビュービューア
    更新日:2016年10月16日
    ・アプリの検索に失敗した場合にアラートを表示するようにした

広告を非表示にする