読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週間天気ウィジェットの完成版

その他 その他-ワークフロー紹介

f:id:four_or_three:20161003230850p:plain:w250

記事タイトルには、そうであったら(不具合が出なかったら)いいなあという希望を込めています。

このエントリーでは、Workflowではなくこちらのアプリを使用します。
MyMemo - メモウィジェットを App Store で

前回からの変更点

  • CDNからその都度読み込んでいた外部ライブラリ(jQuery本体)をMyMemo内に直接記述
  • 更新の必要がある時だけ情報を取りに行くようにした
  • 不具合の修正

以上の変更により、情報の更新は1日3〜4回となり、ウィジェットの表示が格段に高速化しました。
表示のたびに発生する通信量は2〜5KB程度(キャッシュが切れたGIF画像とjQueryプラグイン)と極小です。

インポート

https://www.dropbox.com/s/m3m2gqizc82i1hb/MyMemo%E9%80%B1%E9%96%93%E5%A4%A9%E6%B0%97%E5%85%B1%E6%9C%89.txt?dl=0

全文をコピーし、配置したいMemoにペーストして下さい。
相当長いです。
Safariでは全選択のコンテキストメニューが出ないので大変です。

使い方

(1)
ターゲットとなるURLはワークフロー版と同様、Yahoo!天気・災害ですので、そちらの記事を参照してURLを決定します。

(2)
スクリプトの、

targetUrl = "■■■■■■■■■■■■■■■"


この■■■...の部分に(1)のURLを貼り付けます。 いちど一番下までスクロールして下から探したほうが早いです。

左上の高さ設定を"120"くらいにします。

f:id:four_or_three:20161003225110p:plain:w250


あとはウィジェットを表示させるだけ。

4インチデバイス以外では表示がイマイチになると思いますので、適宜CSS(先頭あたりの<style>〜</style>)を調整して下さい。

MyMemo内部に保存したデータを完全に削除する方法

このスクリプトでは、取得した情報(テキストデータ)をJavaScriptのlocalStorageを利用してMyMemo内部に保持しています。

このデータを削除するには、使用したMemoのスクリプト全文を削除して、そこに

<script>
localStorage.clear();
document.write("データを削除しました。");
</script>


を貼り付け、ウィジェットで表示させて下さい。

その他に、iPhoneの「日付と時刻」を未来に設定して天気の表示動作をさせると、日付をもとに戻したとしてもリロードがかからなくなってしまうのですが、その場合は上記の方法でlocalStorageをクリアすることで正常に動作するようになります。

広告を非表示にする