読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正規表現(2)

その他 その他-正規表現について
『 . 』 (半角ピリオド)任意の1文字

.ひとつで、任意の1文字を表します。
つまり、とにかくなんでもいいので何か文字が1つある場合に一致します。
..と2つあれば、なんでもいい2文字を表します。

(例)
f:id:four_or_three:20160605232127j:plain:w250

『 * 』 0回以上の繰り返し

直前の文字が0回以上繰り返されることを表します。
つまり、直前の文字があっても、なくても、いくつ連続していても一致します。

(例)
f:id:four_or_three:20160605231125j:plain:w250

・*で、があっても、なくても、いくつあっても一致します。だけが検出の対象外となります

『 + 』 1回以上の繰り返し

直前の文字が1回以上繰り返されることを表します。
つまり、直前の文字が1つ以上いくつでもある場合に一致します。*と違い、1つもない場合には一致しません。

(例)
f:id:four_or_three:20160605232443j:plain:w250

・+で、が1つ以上ある場合に一致します。

『 ? 』 0〜1回の繰り返し

直前の文字が0〜1回あることを表します。
つまり、直前の文字が全くないか、1回だけある場合に一致します。

(例)
f:id:four_or_three:20160605232744j:plain:w250

・?で、が一つもない場合と、一つだけある場合に一致します。

第3回に続きます。

広告を非表示にする