読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Run Script Over SSH

ブログ移転のお知らせ

このブログは下記URLへ移転しました!

https://iosautomation.net/blog/


Workflow for iOS Wikiの移転先はこちら。

https://iosautomation.net/wiki/

f:id:four_or_three:20160512202802p:plain:w250

SSHでリモートコンピュータに接続し、シェルスクリプトを実行します。
[Input]はScriptの一部として使ってもいいし、標準入力として使うこともできます。

WorkflowからMacSSH接続する際の設定方法をこの項の一番下に書いています。


[Input](単体)
ファイル(シェルスクリプトの標準入力)( optional )

[Result]
ファイル(シェルスクリプトの標準出力)( optional )


(例1)

f:id:four_or_three:20160512202624p:plain:w250

パスワードを入力してMacSSH接続し、再起動コマンドを実行するフローです。
Macへ接続するためにはMac側の設定が別途必要です。

(例2)

f:id:four_or_three:20160512202832p:plain:w250

数字が書かれたテキストファイルをリモートコンピュータへ送り、sortコマンド(数値オプション付き)を実行して、結果をテキストファイルで出力します。

MacSSH接続する際の設定

Mac側の設定

システム環境設定 -> 共有 ->「リモートログイン」にチェックを入れる
f:id:four_or_three:20160915221948p:plain

この画面のAとBをWorkflowの設定に使用します。

Workflowの設定

f:id:four_or_three:20160915222039p:plain:w250

  • Host : 上記A
  • Port : 22
  • User : 上記B
  • Password : Macにログインする時に入力するパスワード

上記の設定でMacに接続できない場合は、HostにCを入力してみてください。
Cを使用する場合は、設定次第で変動がある場合がありますので、常用するためにはMacルーターの設定を見なおして固定の設定にする必要があります。

広告を非表示にする