Actions

Save File

InputしたファイルをiCloud Drive、Dropbox、Boxに保存します。 iCloud Drive Ask Where to Save ON : ピッカーを起動して手動で保存先を指定 OFF : 保存先をあらかじめ指定 Destination Path (optional) フォルダを指定すると、Inputしたアイテムが持つファ…

Get File

iCloud Drive、Dropbox、Boxからファイルを取得します。 iCloud Drive Show Document Picker ON : ピッカーを起動して手動でファイルを一つ選択し取得 OFF : ファイルまたはフォルダをあらかじめ指定 File Path ファイルを指定するとそのファイルを取得 フォ…

Get Name of Emoji

Inputしたテキストに含まれる絵文字の絵文字名をリストで出力します。 [Input](単体) Text [Result] Text 例

Email Address

指定したEmal address(Emailアドレス)を出力します。 アドレス指定の方法 右の「+」をタップして連絡先から選択 キーボードで手打ち (連絡先と手打ちは共存可) 変数 変数には、Text、Email address、Contact、Event attendeeなど、Emailアドレスが含まれ…

Phone Number

指定したPhone number(電話番号)を出力します。 番号指定の方法 右の「+」をタップして連絡先から選択 キーボードで手打ち (連絡先と手打ちは共存可) 変数 変数には、テキスト、Phone number、Place、Contactなど、電話番号が含まれているアイテムをいく…

Show in Calendar

InputしたアイテムからDateを抽出し、標準カレンダーでその日付を開きます。 説明書きに記述されているアイテムの他、日付が書かれたテキスト、日時が設定されているリマインダーなどもInput可能。 [Input](単体) Date、カレンダーイベント、Time interval…

Run Workflow

ワークフローをサブルーチン(自作アクション)として使用するためのアクションです。 InputしたアイテムをWorkflow Inputとして指定したワークフローを実行し、ワークフローのResultを出力します。 Show While Running ONにするとワークフローの動作が展開…

Make Video from GIF

GIFアニメをビデオ(mp4)に変換します。 Loop n Times : GIFアニメをn回ループさせてビデオ化 元のGIFアニメ1ループ分をn回繰り返し 例えば、元のGIFアニメが3ループしていても3n回繰り返しとはならない [Input](単体) アニメーションGIF(Giphyアイテム…

Open In...

Inputしたファイルを他のアプリへOpen In(コピーを引き渡す)します。 Open URLs等と同様、他のアプリへ遷移しますので、戻ってきてフローの続きをしたい場合は後段にWait to Returnを入れておく必要があります。 Show Open In Menu ON : メニューを呼び出…

Correct Spelling

Inputしたテキストのスペル(英語)を修正します。 [Input](単体、複数) テキスト [Result] テキスト

Generate QR Code

テキストをInputし、QRコード画像を生成します。 Error Correction : 誤り訂正レベル Low : レベルL Medium : レベルM Quartile : レベルQ High : レベルH [Input](単体、複数) テキスト [Result] 画像(png)

FaceTime

電話番号やメールアドレスが含まれたアイテムをInputし、FaceTimeで即時発信します。 ContactをInputした場合はその連絡先へのFaceTime発信が普通に行われるだけなので問題はありませんが、それ以外のアイテムをInputした場合は、そのアイテムに複数の電話番…

Call

電話番号が含まれたアイテムをInputし、即時発信します。 アイテムに複数の電話番号が含まれていた場合は、選択や確認のダイアログを表示することなく最初に抽出された番号に電話をかけてしまうため、発信先をコントロールしたい場合は前段に「Get Phone Num…

Get Upcoming Events

今後のカレンダーイベントを開始日時が近い順に取得します。 Calendar Get n Events Day Any Day : 日付指定なし Today Tomorrow Specified Day : 指定した日 (記述例) 明日 2/10 火曜日(当日を含まない直近の火曜日が指定される) [Result] カレンダーイ…

URL

指定したURLを出力します。 スキーム(先頭のhttp(s)の部分)を省略すると、httpが補完される 日本語をそのまま記述するといい感じにURLエンコードしてくれる [Result] URL 例

Add New Event

カレンダーのイベントを新規作成し、作成したイベントを出力します。 Title Location : 場所をテキストで記述 (optional) Calendar Start Date : 開始 End Date : 終了 (記述例) 明日13時 2017/1/26 14:50 1/30 All Day ON : 終日イベントとなり、Dateに時…

Add New Reminder

新規リマインダーを作成し、作成したリマインダーを出力します。 Title : リマインダーのタイトル List : 追加するリストの名前 Remind Me (optional) At Time : 指定日時で通知 Alert Time : 日時をテキストで記述 (記述例) 明日13時 2017/1/26 14:50 At …

Take Photo

カメラで写真を撮影し、出力します。 解像度は最大に固定で、位置情報の埋め込みは不可。 Show Camera Preview ON : 通常写真を撮る時と同様に、プレビューしながらシャッターボタンを押して撮影 OFF : 画面を切り替えることなくボタンも押さず1枚撮影 [Resu…

Trim Media

トリミング編集の画面を起動し、Inputしたメディアファイル(音声、ビデオ)を編集します。 [Input](単体) メディアファイル(音声、ビデオ) [Result] トリムされたメディアファイル

Make PDF

InputしたアイテムからPDFファイルを作成します。 複数のアイテムをInputした場合は、1つのPDFに連結されます。 Include Margin ON : 外周に1/4インチの余白を付与 OFF : 余白を付与しない Include : 作成する範囲 All Pages : 全てのページ Single Page : …

URL Encode

InputしたテキストをUTF-8でURLエンコード/デコードします。 このアクションは、URIの予約文字の一部をエンコードしません。エンコードする文字をもうちょっと増やしたいという場合は、外部アプリを使用する必要があります。 [Input](単体、複数) テキスト…

Extract Archive

Inputしたアーカイブファイルを展開します。 日本語名のファイルの取り扱いについてのバグがあるようで、エラーが出たり文字化けしたりします(2017年1月9日現在)。 サポートされている形式 zip rar tar.gz tar.bz2 tar gzip cpio cab iso [Input](単体) …

Make Archive

Inputしたファイルを一つにまとめたアーカイブファイルを作成します。 Archive Name (optional) 「◯◯.拡張子」の、"◯◯"の部分 空欄の場合は、Inputの先頭のアイテムのNameが使用される Format zip tar.gz tar.bz2 tar gz cpio iso [Input](単体、複数) な…

Get Contacts from Input

住所やEmailアドレス、電話番号等が含まれたアイテムをInputし、それらの項目が含まれている連絡先(Contact)を連絡先アプリから探し出して出力します。 [Input](単体、複数) Contacts、vCards、Email Addresses、Event attendees、Locations、Phone numb…

Record Audio

デバイスのマイクを使って録音し、音声ファイルを出力します。 Audio Quality Normal : m4a形式で録音 Very high : wav形式で録音 Start Recording On Tap : 画面タップで録音開始 Immediately : 即座に録音開始 Finish Recording On Tap : 画面タップで録音…

Scan QR/Bar Code

カメラを起動し、QRコード、バーコードを読み取ります。 ResultのBar codeには、読み取ったテキスト(とQRコードの場合はQRコード画像も)が含まれています。 QRコード画像はカメラで捉えた画像そのものではなく、読み取ったテキストから誤り訂正レベルMで生…

Get Note Link

Evernote note(Get Notes、Create New Note、Append to NoteのResult)をInputし、ノートリンクを取得します。 In-App Link ON : evernote:///〜(非公開リンク)を取得 OFF : https://〜(公開リンク)を取得 [Input](単体、複数) Evernote notes [Resul…

Get Text from Input

Inputしたアイテムからテキスト成分を取得します。 InputとResultの例 リッチテキスト、Safari web page → プレーンテキスト テキスト → テキスト 画像 → ファイル名("◯◯.拡張子"の、◯◯の部分) 多くのアイテムに対して、Get Nameと同様のこの動作となる [I…

Find Health Samples

Health sampleをInputした場合はフィルターとして機能し、条件に適合するHealth sampleを出力します。 Health sampleをInputしない場合は、ヘルスケアアプリ全体を検索の対象として検索を行い、条件に適合するHealth sampleを出力します。 注意すべき点とし…

Make HTML from Rich Text

InputしたリッチテキストをHTMLに変換します。 Make Full Document ON : HTML文書全体を出力 OFF : 可能であれば、部分的なHTMLを出力 [Input](単体) リッチテキスト [Result] HTMLで記述されたテキスト 例1 Make Full Document : ON 例2 Make Full Docume…

Get My Workflows

デバイスに保存されているワークフローを全て取得します。 取得できるのは"ワークフロー名.wflow"というファイルで、これをWorkflowアプリへ読み込ませることによりワークフローをインポートできます。 いわゆるOpen In機能で読み込む必要があります。これは…

Delete Notes

InputしたEvernote note(Get Notes、Append to Note、Create New NoteのResult)を削除します。 Confirm Before Deleting ON : 実行前に確認する OFF : 確認ダイアログを出さず削除を実行 ここでの設定に限らず、削除するノートの数が10以上の場合は確認ダ…

Get Notes

指定した条件でEvernote内を検索し、作成日が新しい順にノート(Evernote note)を取得します。 条件はAND条件で、全てoptional。 Title Search (optional) ノートタイトルの全部または一部を記入 完全一致かどうかは関係なく、ここに書き入れた文字列がタイ…

Append to Note

指定した条件でEvernoteのノートを探し出し、InputしたアイテムをNotebodyに追記します。 Inputは"Anything"となっていますが、アイテムによっては追記に失敗する場合もあるようです。 フロー上でエラーは出ませんが、ResultがNo Itemになるので検出は可能。…

Create New Note

InputしたアイテムをNotebodyとしてEvernoteに新規ノートを作成します。 Inputは"Anything"となっていますが、アイテムによってはノートを作成できない場合もあるようです。 フロー上でエラーは出ませんが、ResultがNo Itemになるので検出は可能。 Note Titl…

Get Contents of URL

InputしたURLに対してHTTPリクエストを送信します。 ファイルのURLをInputしてファイルをダウンロードしたり、ウェブページのURLをInputしてリッチテキストを取得したりするリクエストを実行するのが最も単純な利用例ですが、より複雑なリクエストをWeb API…

Make Markdown from Rich Text

Inputしたリッチテキストをマークダウン記法のテキストに変換します。 [Input](単体) リッチテキスト [Result] テキスト(Markdown) 例

Delete Files from Dropbox

InputしたDropbox itemをDropbox上から削除します。 Confirm Before Deleting ON : 削除する前に確認ダイアログを表示 [Input](単体、複数) Dropbox items [Result] なし(No item)

Append to Dropbox File

InputしたテキストをDropbox上のテキストファイルに追記します。 存在しないファイルを指定した場合は、新規作成されます。 Mode Append : 文末に追記 Prepend : 文頭に追記 Make New Line ON : 改行して追記 OFF : 改行せず追記 [Input](単体) テキスト […

Get Dropbox Link

Dropbox itemをInputし、共有リンクのURLを出力します。 このアクションにInputしたDropboxのファイルは、dropbox.comでリンクを削除するまで共有状態となります。 Short URL ON:短縮URLを生成 [Input](単体、複数) Dropbox items [Result] URLs

Create Folder in Dropbox

Dropboxにファルダを作ります。 すでに存在するフォルダを指定するとエラーが出ます。

Get Travel Time

FromからInputへの移動にかかる時間の概算値を出力します。 この移動時間はGoogleマップによるもので、実行時の交通機関の状況が加味されています。 Transportation Mode Driving:車で移動 Biking:(エラーが出る) Walking:徒歩 Transit:交通機関 [Inpu…

Set Brightness

画面の明るさをセットします。 明るさはスライダーの他に、0〜1の間の小数(小数第15位まで)で指定することができます。 このアクションはInputに対して何もせずそのまま出力します。 例

Get Dictionary Value

InputしたDictionaryから、Keyを指定してValueを取得します。 バックスラッシュでエスケープされていた文字は、エスケープを外して出力されます(例1)。 ValueがArray(配列)の場合は、値がリストに展開されて出力されます(例2)。 All Keys 全てのKeyを…

Set Dictionary Value

InputしたDictionaryに対し、Keyを指定してValueを更新します。 エスケープが必要な文字は自動的にエスケープ処理されます。 存在しないKeyを指定した場合は、そのKeyとValueのペアを追加します。 Valueのタイプ指定は不可。 全てTextとして処理されます(例…

Dictionary

Dictionary(KeyとValueのペア)を出力します。 エスケープが必要な文字は自動的にエスケープ処理されます(例を参照)。 Valueのタイプによる違い Text:文字列 Number:数字 Array:配列(複数の値が入っているもの) Dictionary:KeyとValueのペア Boolea…

Copy to Clipboard

Inputしたアイテムをクリップボードにコピーします。 Local Only ON:クリップボードの内容はデバイス上だけで使用可 OFF:ユニバーサルクリップボードを通して他のデバイスでも使用可 Expire At 指定した日時でクリップボードの内容を破棄 (現バージョンで…

Set Volume

デバイスのシステムボリュームをセットします。 セットする音量はスライダーの他に、0〜1の間の小数(小数第7位まで)で指定することができます。 このアクションはInputに対して何もせずそのまま出力します。 (例)

Filter Articles

InputしたArticle(Get Items from RSS Feed、Get Article from Web PageのResult)をフィルターにかけ、条件に適合するものを出力します。 ■メインのフィルター Any of the following are true:いずれかの条件にマッチ(OR条件) All of the following are…

Random Number

Minimum以上Maximum以下の整数をランダムに出力します。 [Result] 数字