読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正規表現(終)

使用頻度が高そうなメタ文字はだいたい取り上げましたので、それらをまとめて締めくくりとしたいと思います。 メタ文字はまだまだありますが、これらでだいたいのことはできると思います。

正規表現(8)

\n 改行文字 例1

正規表現(7)

(〜) グループ化と後方参照 メタ文字 ( )には、2つの用途があります。 1つ目は、( )で囲んだ文字列をひとまとめにして取り扱う用途で使用します。例えば、 (hoge1)+ と書くと、hoge1という5文字の文字列が、1回以上ある、という意味になります。 hoge1、hoge…

正規表現(6)

[abc] aかbかc いずれかの1文字 第4回に出てきた『 | 』は文字列に対して使用しましたが、こちらはそれの1文字バージョンです。 [abc]と書くことで、abcの3つの文字が一致の対象となります。

正規表現(5)

『 \ 』 メタ文字をエスケープするためのメタ文字 正規表現においてメタ文字は「文字を超越した文字」であり、特別な役割を持った文字です。たとえば.の場合、これは「任意の1文字」を表していて、普通の文字としての「半角ピリオド」を表すことはできません…

正規表現(4)

『 ^ 』 文頭 行の先頭を表すメタ文字です。行の先頭部分に存在する文字列だけを検出したい時に使用します。 行頭ではなく、文頭でした。 文の先頭を表すメタ文字です。文の先頭部分に存在する文字列だけを検出したい時に使用します。 行頭を検出したい時は…

正規表現(3)

『 .* 』「任意の文字」が「0回以上繰り返される」 前回出てきた.と、* + ?は、組み合わせて使用することが多いメタ文字です。

正規表現(2)

『 . 』 (半角ピリオド)任意の1文字 .ひとつで、任意の1文字を表します。 つまり、とにかくなんでもいいので何か文字が1つある場合に一致します。 ..と2つあれば、なんでもいい2文字を表します。

正規表現(1)

Match TextやReplace Textで必要となる正規表現について、Workflowを使うにあたって必要になりそうな事柄に絞って書きたいと思います。 Workflow活用の一助となすことが目的ですので、説明等においては厳密さより平易さを優先します。 すでに正規表現を使い…